【部位別・悩み別】スローコアの口コミまとめ

清々しい景色と女性の画像

スローコアエクササイズを始めてから、「すぅ~」って楽になりました!(30代女性)

このブログを始めたのは2014年。肩と首のこりに20年以上も悩んでいたのに、スローコアを始めてからたった数か月で気にならなくなった体験がブログを開設したきっかけです。
だから、ひいき目の内容になっています。でもそんな主観だらけの感想より、もっと多くの人の口コミも知りたいですよね。

そこで今回は、僕以外の人の口コミを調べてまとめてみました。あまり良くない口コミも紹介しています。また、良い口コミは悩み別に分けてあるので、気になっている悩みを選んでご覧ください。

スローコアピロー楽天の総合評価

2021年7月14日時点

58件  47件
8件    2件
6件

楽天の販売ページはこちら 》

結果に個人差が出やすい商品ですが、スローコアピローはずっと4点以上をキープ。もちろん、体に合わない人、何の変化も出なかった人もいます。まずは楽天を含むインターネット上で見た悪い口コミから紹介します。

スローコアピローの悪い口コミまとめ

こんな悪い口コミがありました
  • 劇的な効果を感じない
  • 価格ほどの価値はない
  • 使ったら具合が悪くなった
  • この枕の評価が高い理由が分からない
  • スローコアピローで寝たら気分が悪くなった

スローコアピローは徐々に効果を実感する器具なので、即効性を求めると不満を感じます。焦らずに毎日少しずつ体を整えていく気持ちが大切です。

テキストを見ずに、間違った使い方をしている人も多いかもしれません。

スローコアエクササイズのテキスト

使い方は簡単ですが、テキストを見ていないため結果を出せないパターンも多そうです。

使い始めは具合が悪くなることもある

「具合が悪くなった」という口コミもありました。
使い始めは首の状態が悪いので、正しい状態に戻す運動によって具合が悪くなることがあります。私もこりが極端に酷かった時は、少し気分が悪くなりました。

そんな時は無理せずに、気持ちいいと感じられるエクササイズだけすればOKです。回数を減らしても大丈夫です。

僕

最初から完璧にしようとすると長続きしませんよ

寝具としてスローコアピローを使っている人もいますが、本来は寝具ではありません。試しに寝たことがありますが、首が痛くなって気分も悪くなったのですぐにやめました。

悪い口コミまとめ

正しく使っていても、首の状態によっては効果を感じない人もいると思います。僕の場合はラッキーだったようで、ちょうどスローコアピローのやり方が合っていました。

実践してみないと合っているかどうか分からないからこそ、最低限テキストをきちんと読める人にしかスローコアピローはおすすめしません。

また、寝具用のグッズを探しているなら、下記ページで紹介しているモットン がおすすめです。

【症状・部位別】スローコアの良かった口コミまとめ

良かった口コミは、症状・部位別にまとめてみました。

口コミは個人の感想です。効果を保証するものではありません。
スローコアは運動補助用具です。特定の病気や疾患の治療を目的とした医療器具ではありません。

肩こり編

肩こりの女性画像
  • 2か月で肩が気にならなくなりました(30代/女性)
  • 今まで試したどの方法より合っていた(40代/女性)
  • 首から肩、背中、さらに腰までスッキリ!(20代/女性)
  • 30万円以上するマッサージ機と比べても負けてません(30代/女性)
  • 悩んでいた症状が1週間で8割ほど改善された(50代/男性)

肩だけではなく、肩甲骨周りの筋肉までほぐせる運動なので、背中も軽く感じるようになります。
逆に、悩みが浅い段階だと、エクササイズを面倒に感じて続かないかもしれません。

首こり編

首がこっている女性画像
  • 詰まりが取れて正しい場所に戻る感じ(30代/男性)
  • 機械のけん引と違って自然に伸びる感じがいい!(20代/女性)
  • 回しにくかった首が動かしやすくなった(40代/男性)
  • 首がスッキリしてから気持ちいい睡眠ができるようになった(40代/女性)
  • 効果は歴然!明らかに首が軽い(40代/女性)

肩こりの原因は首にあると言われるくらい首は重要な部位。首は重さ6~7kgもある頭を支え続けています。頭が前に傾いた時は20kg相当の負担になると言われ、それでもずっと耐えているわけです。

だから疲れやすく、負荷をかけ続けると体全体の不調に繋がります。厄介なことに、かかった負担のダメージは蓄積し、簡単には回復しません。自力でほぐすのが難しく、体調不良が続く原因になります。

スローコアエクササイズは、意識してもほぐせないインナーマッスルをほぐす運動です。一般的なストレッチとは体の動かし方が違います。
カチカチになった筋肉が段々と緩み、ある日を境に、首が動かしやすくなったり、軽く感じたりします。
ストレートネック・スマホ首対策にも使えるので、スマホをよく使う方のネックケアにもいいですよ。

>>スローコアピロー公式ページを見る

頭痛編

頭を押さえる女性画像
  • 頭痛薬を飲まなくなった自分に自信が湧いた(40代/男性)
  • 情報番組を見て始めてみたら頭のズキズキが出なくなった(30代/女性)
  • お医者さんに勧められて始めてみたら薬がいらなくなった(50代/女性)

頭痛は重大な病気が潜んでいることもあるので、検査を優先しましょう。

その他の悩み

気持ちのいい朝を迎える
  • 腰がやわらかくなった気がする(30代/女性)
  • 朝スッキリ起きれるようになった(30代/女性)
  • 寝違えがなくなった(40代/女性)
  • 姿勢が綺麗になったと言われた(30代/女性)

一般的なこり解消グッズは特定の部位にのみ働きます。スローコアエクササイズは体全体の筋肉を緩める運動で、全身に働くのが特徴です。
首から足の先まで動かすので全身がリラックスし、その結果として、睡眠の質が良くなることも珍しくありません。

喜びを感じられる口コミ

家族の笑顔
  • 他の方法と比べてもスローコアがダントツに実感できた(20代/女性)
  • 「ゆるめて⇒のばして⇒鍛える」という流れが自然(30代/女性)
  • 整体に行かなくなり家計に余裕が出た(50代/女性)
  • この教材は他に見たことがないくらい完成されている(40代/女性)
  • 理論で裏付けされているから、安心して使えるし、信じて続けられる(40代/男性)

まとめ

元気な家族

スローコアは肩や首のこりで使い始める人が多いですが、他の部位でもいい結果を感じている人が多かったです。
スローコアピローを使ったエクササイズは、もともとプロアスリートとトレーナーの間で使われていた方法を、一般人が一人で実践できるように改良したものなので、効果の感じ方が違います。

スローコアを活用している治療院もあるそうです。千樹館治療院・接骨院、カワウチ接骨院では、患者さんにスローコアエクササイズを指導することもあるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました