スローコアエクササイズを1か月実践した効果と感想

 

スローコアエクササイズ1か月実践の効果と感想

 

私は2014年からスローコアエクササイズを実践しています。現在は多くの記事を削除しましたが、このブログではかなり細かい体験記を書いてきました。

これからスローコアエクササイズをされる人だと、何年も先の感想より短期間でどんな効果を感じたかの方が気になると思います。

そこで今回はスローコアエクササイズを始めて1か月で感じた効果や感想を紹介します。

と、その前に。
既にスローコアピローやスローコアエクササイズについてはご存知かもしれませんが、簡単にどんなものなのかをさらっと説明しておきます。

不要な方は目次の「スローコアエクササイズを1カ月実践した効果と感想」からご覧ください。

 

スローコアエクササイズとは?簡単に解説

細かく書くと長くなるので、簡単に紹介します。

スローコアピロー
首をけん引(伸ばす)するために開発された特殊な形をした枕です。寝具用の枕ではありません。この枕を使って仰向けになって行う運動をスローコアエクササイズと言います。

 

スローコアエクササイズ
筋肉の緊張をほぐし、こりにくい体を作ったり、ストレートネックの改善のために行う運動のことです。ベーシック編とトレーニング編の2つからできています。
ベーシック編では、コリの原因となる筋肉の過緊張をほぐしリラックスさせます。
トレーニング編では、コリやストレートネックが再発しない体作りの運動を行います。

 

手元にあるテキストには、もっと具体的かつ論理的に書かれています。ものすごく簡単に解説すると上記のようなものです。

コリやストレートネックの原因になっている姿勢や筋肉の緊張をほぐすことで今の辛さを取り除く。そして、繰り返さないように筋肉を強くするのがスローコアエクササイズです。

筋肉や関節の役割や動きを研究して考案された他にない方法なので、私のように今まで何をやっても改善できなかったという人でも効果を感じやすいです。

 

スローコアエクササイズを1か月実践した効果と感想

さすがに私は20年以上コリと付き合ってきたので、「1か月で悩みが全て解消!」とまではいきませんでした。

それでもコリに期待以上の効果が出たのと、コリ以外の悩みでもいろいろな改善を感じることができました。

たった1か月で私の体に何が起きたのかを次に紹介していきます。

 

寝違えなくなった!

スローコアエクササイズを始めるまでは、頻繁に寝違えをしていました。1回寝違えると1週間は首が自由に回りません。それが多い時は1か月に2回もありました。

寝違えは筋肉だけでなく使っている枕の影響もありますが、スローコアエクササイズを始めてから1回も寝違えなくなりました。

なぜ寝違えなくなったのかの正確な理由は分かりませんが、エクササイズを始めて肩と首が軽く感じられた頃に枕を変えたからかもしれません。それまでは首を支える形状の凸凹型の枕を使っていました。

首や肩周りの筋肉がリラックスして柔らかくなり、枕を変えたことで上手く寝返りができるようになったんじゃないかと思います。あくまで推測です。

寝違え解消!スローコアピローと一緒に使っているブルーブラッド枕とは?
皆さん、こんにちは! 今回は私がスローコアピローと一緒に使っている枕を紹介しますね。 私が使っているのはブルーブラッドという枕です。 えっ、スローコアピローも枕でしょ。と思った方に簡単に説明をし...

 

足先の冷えが改善されたかも

さらに細かいところだと、足先の冷えがかなり軽くなりました。他に冷え性対策をしたわけではないので、スローコアエクササイズの効果だと思います。

このエクササイズでは、肩や首だけではなく足首まで全身をストレッチします。関節の動きが滑らかになったり、血管を圧迫している筋肉がほぐれたからかなと思っています。

冷え性改善のエクササイズではないので、公式ページでは血流についての説明はなかったですが、私の体験だと血流にも良い影響がありそうです。

チャンスとばかりにドラッグストアでショウガ湯を買ってきて、追い打ちをかけました。

 

猫背でいると疲れるようになった

小学生の頃からひどい猫背だった私。友達の親が心配して注意してくれるほどでした(笑)

座っている時はもちろん、歩いている時もかなり見苦しい姿勢でしたが、そんな猫背が少しずつ改善されてきました。

今までは背筋を伸ばそうとしても伸ばしきれなかったのに、スッと背筋が伸ばせるんです。綺麗な姿勢のキープまでにはまだ時間がかかりそうですが、伸びるという感覚をつかめていました。

これまでは猫背でいることが普通でしたが、今は猫背になると疲れを感じるのです。だから自然と姿勢を正す習慣が身につきました。

背筋を伸ばして歩いていたら、会社の同僚から「背伸びた?」って聞かれました。そんな年齢じゃないのに(笑)

 

スローコアエクササイズで感動したのは

わずか1か月ですが、「よし、これからも続けていこう!」と決意できたのは感動したからです。

1つはコリの軽減

もともとはコリを何とかしたくて始めました。治療院に通っても、グッズを買ってもどうにもできなかったのに、軽くなっていたんです。たった1か月で。

それともう1つが頭痛

エクササイズを始める前は、コリから毎日頭痛になっていました。そして毎日頭痛薬を飲んでいたのですが、なんと1か月で4回飲んだだけ。

頭痛薬の長期連用が本当に心配だったので、ものすごく嬉しくて、なんか自信がついたような気にもなりました。

正直なところ、今までの経験からスローコアエクササイズも半信半疑で始めたものでした。「少しでも楽になれればいいな。」くらいの気持ち。自宅でできるものなので、少しでも楽になれば儲けもんです(笑)

それがもう!
大満足です。

 

スローコアピローでエクササイズ!1か月実践のまとめ

マッサージに行っても、整体に行ってもどうにもならなかった肩こりが、まさか自宅で1日15分で楽になるなんてという感じです。

今までの苦労は何だったんでしょう。

最初のうちはエクササイズの動きを覚えたり、どうもしっくりこない感じがすると思いますが、徐々に使い方に慣れてきます。こりの頑固さにもよりますが、数日のうちに何かしらの小さな変化を感じることができるのではないでしょうか。

そのまま1か月ほど使用しているうちに、肩の重さや首のぎこちない動きが少しずつ良くなっていきます。1か月では完全にコリが無くなるというわけではありませんが、かなり改善されてモチベーションが上がります。
このまま続けるぞ!という気になれました。

コリを感じない日なんてかなり昔のことなので忘れていましたが気持ちいいです。
肩こりがない人にとっては普通のことなのでしょうが、今まで肩に「おもり」を背負ってきた私からすると解放感に満たされています。

もしかしたら、苦労してきた分だけ、肩こりがない人より幸福感を感じられるかもしれません。

1か月続けたことで、肩も首も軽くできるという確信を得ました。

 

行動した結果「楽になれた」

脳に最も近い首と肩、そして頭が痛かったので、平穏な生活を過ごしていたわけではありません。発狂しそうになった日さえあります。
放置して良くなるものではないことも分かっていました。

「あれこれ悩んでも解決しない」
最後はこの一言でスローコアエクササイズを始めてみました。

過去の自分を誉めています(笑)

全ての人に同じ効果が現れるわけではないと思います。ただ、同じ悩みを持つ人達のうちの1人でもスローコアピローで楽になれたら、このブログを作成した甲斐があるなぁと思います。

>>スローコアエクササイズ公式サイトはこちら

こちらのページでは3か月目からの感想も紹介しています。

スローコアピローの感想は?2014年から使い続けて感じたこと
このブログでは、スローコアピローを使った感想や商品特徴、購入方法までを細かく紹介してきました。 でも細かくなり過ぎて自分でもわけが分からなくなった(笑)ので、感想に関する過去記事をいくつか削除し、このページにまとめてい...

 

コメント