【スローコア3週間目】姿勢を維持するトレーニング編をギブアップした話

ギブアップのイメージ

あ、え~と、ギブアップしました。

スローコアエクササイズのトレーニング編。

 

スローコアエクササイズには

  • ベーシック編
  • トレーニング編

の2つがあります。

そのトレーニング編だけ、潔くギブアップしました。

でも大丈夫です。

何が大丈夫なのか、トレーニング編をなぜギブアップしたのか、そんな話を今回はします。

 

 

ベーシックとトレーニングの役割

ベーシック編は、筋肉をほぐすためのエクササイズです。

要は、筋肉がカチカチにこり固まって、首や肩が辛いですよね。

そのカチカチをほぐしてリセットし、楽にしてくれるのがベーシック編の役割です。

このエクササイズは、慣れてくると気持ち良くて、辛さはありません。

そしてスローコアエクササイズの根幹となるのがベーシックです。

 

一方のトレーニング編は、リセットされた筋肉が再び硬くならないように、いい姿勢を保つためのもの。

筋トレのイメージです。

コリは首や肩に負荷がかかる姿勢を続けた結果に過ぎません。

だから、再びそうならないように、負荷をかけない姿勢をキープするために筋力をつけるんです。

 

筋トレだから結構しんどい。

 

とは言っても、体育会系のようなムチムチ筋肉をつけるわけではないので、できなくはないんです。

やろうと思えば全然できます。負け惜しみじゃなくて。

トレーニング編1

画像:トレーニング編テキストより

 

トレーニング編2

画像:トレーニング編テキストより

こんな感じのがいくつかあります。

 

やったほうが絶対いい。

と分かっているけどやめました(笑)

 

ベーシックをやれば何とかなる

今後のことも考えると、トレーニングもやった方がいいのは確実です。

でもベーシック編をちゃんとやっていればコリは楽になります。

スローコアを販売している「セルフケアスタジオ スローコアライフ」も

ベーシックだけは絶対に省略してはいけない

という風に話しています。

 

やらない僕が言うのもあれですが、トレーニング編は

やった方が姿勢も綺麗になるし、体も楽になるのでおすすめです(笑)

 

スローコアエクササイズ3週間目ですが、首と肩は以前と比べてかなり軽くなりました。

ずっとあった頭のモヤモヤもかなり減って、仕事に集中できる時間も増えています。

 

追記

ちなみに、スローコアは2014年から始めたのですが、2019年現在、今もトレーニングはしていません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました