スローコアピローは効果なし?寝るだけでいい枕を選びたいなら

スローコアピローとひっくり返った白熊

スローコアピローは「寝るだけでストレートネックや肩こりが解消できる枕」ではありません。枕を使ったエクササイズが正しい使い方です。

寝るだけでいい枕を探しているのなら、スローコアピローは効果がありません。
商品が届いてから「思っていたのと違う」と分かっても返品できないのでご注意ください。
※返金保証はありません

逆に、毎日10~15分程度ならエクササイズできるという方は、スローコアピローを試してみる価値ありです。

もし寝るだけの枕が欲しいのなら、頸椎を支えながら寝心地まで考えて作られた 高反発まくら【モットン】 がおすすめです。

\野球界のレジェンド山本昌さんは夫婦で愛用/

モットンの特徴はこのページの下段で紹介しています。

スローコアピローとは

監修しているのは、元オリンピック日本代表で、現在は柔道整復師として活躍されている森脇保彦氏(国士舘大学教授)。もともとアスリートのボディメンテナンスに使われていた方法を、一般人でも自宅で実践できるように開発し直したのが現在のスローコアです。
特許を取得した枕(スローコアピロー)に首を乗せた状態でエクササイズするのが特徴で、頸椎を正しい形に整えながら、首や肩の緊張をほぐしていきます。
原因が分からない体調不良の中に、首の異常が関係していたことが多かったことからスローコアピローは注目されています。

今回は、2014年からスローコアピローを愛用している私の感想とネットに出ていた口コミから、スローコアで効果が出ないタイプの人をまとめてみました。

スローコアフルパックEX

セルフケアスタジオスローコアライフ
スローコアフルパックEX

スローコアピローで効果が出ないのはこんな人

  • スローコアピローだけ買いたい
  • 寝具用の枕として使いたい
  • エクササイズはしたくない
  • 張り切ると無理してしまう性格
  • 仰向けになれない
  • 部屋にエクササイズできるスペースがない

一つずつ簡単に解説します。

スローコアピローだけ買いたい(中古品)

女性/30代
女性/30代

某サイトで使用済みで買いました。あとで分かったのですが、枕だけでは何もできません。運動の仕方が載っている冊子がいるそうです。私の不注意ですが、出品した人も知っているはずなので一言書いておいてほしかった。使えない枕に9000円も出してしまいました。

スローコアピローだけを買ってもまったく役に立ちません。付属のテキストに載っているエクササイズを実践しないと効果はありません。逆に、テキストだけを持っていても無意味です。

だからスローコアピローは単品販売をしていません。でも、フリマサイトやオークションサイトでは、たまに注意書きなしで販売している人がいます。テキストがいることを知っているにも関わらず。

お金を捨てることになるので、実践するならセットを購入しましょう。
詳しくは「スローコアフルパックEXとスローコアピローの違い」で解説しています。

寝具用の枕として使いたい

男性/40代
男性/40代

この枕で寝たら首の痛みが悪化した。硬いし小さい。寝返りもしにくい。できれば返品したい。

寝具の枕と勘違いしている人も多く、正しい使い方を知らずに寝てしまうとこのようなことになります。

スローコアピローは脊椎を牽引するための枕なので、乗せるのは頭ではなく首です。首を正常な形になるよう牽引しながら、邪魔をしている硬くなった筋肉(コリ)をほぐします。

ちなみに、販売元は推奨していませんが、枕として使っている人も中にはいるようです。ある程度コリがほぐれた後なら寝ることもできなくはありません。

スローコアエクササイズ「よくあるご質問」より
タップで拡大

僕も実践してみましたが、頭がコロコロして、首が痛くなり無理でした。

エクササイズをしたくない、テキストを読みたくない

テキストに載っているエクササイズとスローコアピローの2つが肝です。面倒がってテキストを読まないと効果を発揮できません。特に重要な2冊のテキストは画像が多くて文字は大きめ。小さな字が苦手な人でも読みやすいです。

テキストの文字サイズ見本

最初はテキストを見ながらなので、1回のエクササイズに20分以上かかりますが、やることを覚えたら1回10~15分くらいで終わります。

エクササイズ以外にも、ストレートネックになる原因、肩や首がこるメカニズムの解説など、ためになる情報が盛りだくさん。原因を知ることで効果が出やすくなり、予防にも繋がるので、時間がある時に読んでみてください。

張り切り過ぎて無理してしまう性格の人

50代/女性
50代/女性

本を見ながらひと通り最後までやってみたら痛みが増しました。あと気分が悪くなったので少し怖いです。

悩んできた期間が長い人、悩みが深い人、性格がまじめな人は、最初から飛ばしてしまうかもしれません。でも、気張らずにのんびり進める方が上手くいきます。

重いストレートネック、指が入らないくらい首が硬くなっている、この状態で首を牽引すると気分が悪くなることがあります。私も経験しました。首を乗せただけで痛みを感じる人もいます。

痛みを感じたり辛い時は、気持ちよく感じるエクササイズだけすればいいし、回数を減らしてもいいんです。日を追うごとに首肩まわりが柔らかくなって、苦痛より気持ち良さに変わっていきます。

辛い時はエクササイズの回数を減らしてもいい
参考回数は状態に合わせて減らしてもいい

途中で痛みや違和感が続いたり増したりする場合は、その動作や姿勢はすぐにやめましょう。ただし、エクササイズの途中で痛みや違和感が徐々に消えていくようであれば問題ありません。できないエクササイズは適宜省略し、可能なエクササイズから実践して体を慣らしていきましょう。

引用:テキストVOL.1「ベーシック」より

焦らないことが大事です!

仰向けになれない

スローコアエクササイズは仰向けで行います。仰向けになれないと効果がないどころか、エクササイズ自体を実践できません。膝を曲げて仰向けになれるなら大丈夫です。

仰向けになれないとスローコアエクササイズは実践できない

部屋にエクササイズできるスペースがない

画像:スローコアフルパックEX

仰向けになれるスペースがないとスローコアエクササイズは実践できません。

販売元によると、ベッドは体が沈むため非推奨ですが、マットレスが硬めで、体が沈まないならベッドでもエクササイズできます。僕もよくベッドで実践していたので。

フローリングでやるのなら、背中と腰が痛くならないようにヨガマットや100均のジョイントマットを敷くといいですよ。

ジョイントマット
100均で買った12枚のジョイントマット 現在はヨガマットを使っています

畳やカーペットでやるなら、何も敷かなくても大丈夫です。

最後に、事故や持病で首に異常があるなら購入前に主治医に相談しましょう。

スローコアピローで効果が出ない人まとめ

めんどくさいとか時間がないという理由で2,3回でやめたという口コミを見ることがあります。それでは効果が出るはずがありません。
痛みがあるのに続けるのはいけませんが、面倒とか気持ちが悪くなるのだったら、まずは気持ち良く感じる運動だけやってみてください。

ストレートネックになっていたり、慢性的なコリが出ている時点で、首が受けてきたダメージは大きいはず。過去の私のように毎日頭痛に悩まされているかもしれません。
ダメージから回復させるために、ぜひ続けてみてください。

スローコアフルパックEX

セルフケアスタジオスローコアライフ
スローコアフルパックEX

首・肩対策枕「モットン」は寝てケアしたい方におすすめ

モットン側面

モットンは前後で高さが異なる睡眠用の枕です。

寝ている間に首まわりの筋肉が緊張しないように、体圧を分散できるように開発されています。さらに、寝ている間に首が浮いて負担がかからないよう、高さを調整することもできます。

見た目は驚くほどシンプル。おしゃれ感は完全にゼロですが、高い耐久性があります。8万回の耐久試験を突破した「へたりにくい枕」で、長い期間使い続けることができます。

モットンは、適度な反発力が頭の沈みを防ぎ、首と肩への負担を減らすので、寝ている間に肩がこってしまう方にもピッタリ。
寝返りしやすいので、横向き寝が多い方でも使えます。

モットンの中身

モットンのいいところは、自分で高さを調節できる点。枕の高さは首肩の負担だけでなく、睡眠の質にも大きく影響します。

高さを調節するには、付属の高さ調整シートを使います。

モットン高さ調整シート4枚とハーフサイズ2枚

シートの高さは約1cm。通常サイズ4枚とハーフサイズ2枚のセットです。通常サイズは枕自体の高さ調整に、ハーフサイズは首側だけ調整したい時に使えます。

モットンに高さ調整シートハーフサイズを2枚入れた画像

ビーズで調整する枕は、調整が難しかったり、中身がこぼれたり、処分(ゴミ出し)に気を使わなければいけませんが、

モットン高さ調整シート6枚

シートタイプはそんな面倒がなく、扱いやすくて便利です。

野球界のレジェンド山本昌さんは夫婦でモットンを愛用中なのだとか。

モットンと山本昌(高い)

高い側を使用中の昌さん。筋肉質な方や男性は高めの枕を好む傾向が強いですが、十分な高さがありますね。

首肩への負担は枕が低い方が軽減されますが、枕に慣れるまでは好みの高さ、その日の体調に合わせて心地よい高さに調整しましょう。

モットンと山本昌(低い)

昌さんくらいがっしりした体格の方でも、低い方を首側にした方が自然ですね。でも、横向き寝が多いなら高い方を首にした方が寝やすいと思います。

枕選びは高さだけでなく、硬さも重要

モットン全体画像

モットンはやわらかめとかための2タイプがあります。硬さは実際に頭を乗せてみないと好みが分かりません。硬さが合わずに何個も枕を買ってきた人も少なくないのではないでしょうか。

モットンはありがたいことに、機能性枕では珍しい90日間の交換・返品保証があります。(公式サイト限定のサービス)

例えば、「かためにしたけど、やわらかめに変えたい」場合は1回だけ交換することができます。(別途配送料2,200円)
寝心地に満足できなければ返品することだってできますよ。

スローコアピローのように、エクササイズを伴う方法だと続けられる自信がない方は、まずは寝てケアする枕から試されてみてはいかがでしょうか。

「帰宅後は疲れてエクササイズなんてしたくない!」という方でも、寝るだけなら生活の負担になりません。最初は簡単な方法から実践するのもいい方法だと思います。

\交換・返金保証は公式サイト限定/

コメント

タイトルとURLをコピーしました