「スローコアピロー アマゾン」で出てくる肩楽ピローはどんな枕?

ストレッチする女性

アマゾンでスローコアピローと検索しても違う枕が出てきます。

スローコアピローの正規品は、公式サイトか公式サイトが運営する楽天のショップでしか販売していないからです。

そのため、アマゾンで検索してもスローコアピローは見つかりません。

 

でも、スローコアピローの代わりにカマボコのような形をした枕が出てきます。

 

肩楽ピロー

 

ちょっと古っぽい感じがする枕ですよね。

肩楽ピローという商品です。

 

肩楽ピローもスローコアピローのように、首のけん引を目的にしたものですが、使い方も向いている人も全く違います。

 

この肩楽ピローも有名な商品なので、迷う人もいるでしょう。

そこで、

  • どんな枕なのか
  • 向いている人
  • スローコアピローとの違い

を解説します。

 

肩楽ピローはこんな枕

肩楽ピローもスローコアピローと同じく首を伸ばすための枕で、寝る時に使うタイプではありません。

整骨院で採用されている実績があり、また価格が安いので、アマゾンや楽天でも売れているようです。

 

肩楽ピローを使っている整骨院

画像引用:あしたるんるんラボ

 

肩楽ピローが向いているのはこんな人

肩楽ピローはストレートネックの悩みを改善する目的で作られていますが、個人的には「最近調子が悪い」という人に向いていると思います。

慢性化していない人の方が、この枕の良さを実感することができます。

 

  • 首や肩のコリはあるけど辛いほどではない
  • 1日の終わりにグイッと首のストレッチをしたい
  • 最近急にパソコンやスマホを使う時間が増えた

パソコンやスマホを使った作業が多い、元気なOLさんに向いています。

 

コリやストレートネックは、頭が前に傾く姿勢を続けることで、首に負担がかかり発生します。

日中にかけた負担を、夜リセットするために使えるのが肩楽ピローです。

基本的な使い方は、首をのせて5~10分ほど仰向けになるだけ。

だから誰でも使いこなせます。

 

寝てしまわないように注意!寝ると首を痛めます。

 

ポイント
  • 価格が安い
  • 使い方が簡単
  • 手軽に毎日使える

これらが肩楽ピローの長所です。

 

では、慢性化している人にはなぜ向いていないのかをスローコアピローと比較しながら解説します。

 

スローコアピローとの違い

素材や細かな形状は違いますが、スローコアピローも肩楽ピローのように、首をのせて伸ばす枕です。

寝る時に使う枕ではありません。

 

スローコアピローは「特許がある」「耐久性が高い」など違いはありますが、枕の使い方という点でここまでは同じです。

 

違うのは、スローコアはエクササイズがセットになっているところ。

ストレートネックもコリも慢性化している場合は、それに合わせて筋肉が過緊張状態になっています。

過緊張とは硬くなっているということです。

硬くなっているのは首だけに限らず、肩や肩甲骨など広範囲に及びます。

 

緊張は1度ほぐしてあげなければいけません。

人生も同じですよね。

ずっと緊張していては心がまいってしまいます。

 

ですが、仰向けに寝るだけでは緊張をほぐすことはできません。

専門的な運動が必要なのです。

その専門的な運動までセットになっているのがスローコアピローです。

 

だから、急性タイプなら肩楽ピローの方が手軽で試しやすいと思いますし、急性でも慢性でも悩みが深いならスローコアピローが合っているのです。

 

実際スローコアピローは価格が高いので、購入を躊躇してしまう方も多いはずです。

それなら、まずは肩楽ピローで首を休める習慣から試してみるのもいいと思いますよ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました