スローコアピローがアマゾンで買えなくなって良かったかもしれない

アマゾンで買えない

 

過去の話ですが、スローコアピローがアマゾンで買えた時があります。といっても、私はアマゾンでは購入していないので、どのような状態で届いたのかは正確には分かりません。

当時、口コミが1件だけ出ていたのですが、その口コミを見た時に「ひどいなぁ」と思ったことを覚えています。その口コミの内容が酷かったのではなく、発送した商品が何というか・・・ひどい。

値段までは覚えていませんが、当時は正規品が19,800円の時代でした。確かアマゾンで販売していたのは1万円かちょっと超えるくらいだったと思います。

あまりにも安いのでおかしく思い、すぐさま口コミをチェックしたんです。すると、驚いたことにスローコアピロー枕だけを販売していたようです。

だから口コミでは、
「この枕で何をしろと?これで寝たら首が痛くなって前より酷くなってしまった」
こんな内容のことが書かれていました。

スローコアピローのことをご存知の方なら分かると思うのですが、枕だけでは何もできないんです。

スローコアピロー現品

こんな変な形の枕が1個届いたところで、枕投げにすら使うことはできません。当たると痛いし。

 

現在はアマゾンでスローコアピローは販売していません

中古品と転売品に注意

 

なぜ枕だけが送られてきたのかは推測ですが、今まで使っていて不要になったスローコアピローを販売したか、公式サイトで購入した人だけが買える追加の枕(8,500円)を転売したのだと思います。

スローコアピローは枕とテキストが揃っていないと役に立ちません。

アマゾンに限らず、今後どこかでこのような転売品が出てくるかもしれないので、購入前に販売者をよく調べるようにしましょう。

スローコアピローは公式サイトだけでしか販売していないので、安く売って利益が出ることはないはずです。

だから公式サイトより安い価格になっていたら、中古品かあるいは枕だけの可能性もあるので注意しないといけません。もちろんそれを承知の上で購入するのなら問題ありません。

かまぼこ型の枕

アマゾンで検索すると、かまぼこ型の枕が出てきます。形が若干似ていますが、用途は全く違うものです。
※類似品とか悪い商品という意味ではないですよ。

寝る時に使って強制的に首の形をもとに戻そうとするか(かまぼこ型の枕)、自然な首の形にフィットさせてエクササイズをするか(スローコアピロー)の違いです。かまぼこ型の枕の中にも、スローコアピローのように軽い首の運動をするものもあります。

こういった枕も口コミを見ると悪くなさそうなので、試してみてもいいかもしれません。

私の場合は、ちょっと合わなかったので続けることができませんでした。具体的には、翌朝首が痛かった、寝違えが多発した、などです。この時は寝る用のかまぼこ枕を使っていました。

もしかまぼこ型を使うなら、枕に首を預けながらゆっくり運動するスローコアピロータイプの枕がおすすめです。私自身がスローコアピローを使ってそれは体感しています。

かまぼこ型の枕だと、「(株)あしたるんるんラボ」という会社が販売している首ゆるストレッチピローが有名です。

首ゆるストレッチピロー首ゆるストレッチピロー

スローコアピローが、枕の形状やテキストの内容、エクササイズ方法が圧倒的に濃いのに対し、首ゆるストレッチピローはかなり簡易的です。その分値段も安いです。

 

気になる方を選ばれるといいですが、

長い間肩や首のコリに悩んでいる、ストレートネックになっている、という人はスローコアピロー

最近肩こりが気になりだした、ストレートネックが心配になってきたという人は首ゆるストレッチピローがいいのではないかと思います。

首ゆるストレッチピローはアマゾンでも販売していますが、商品特徴が分かりにくいので、気になる方は公式サイトでご確認ください。

>>首ゆるストレッチピローのページ

コメント