スローコアピローはアマゾンで売ってない!正規品を購入できるショップは?

アマゾンでスローコアピローを検索した結果

画像:Amazon

2020年1月現在、Amazonではスローコアピローの販売はされていません。

スローコアピローの販売元「一般社団法人 日本予防トレーニング協会」は、公式ホームページと楽天市場だけで販売しています。

公式ホームページと楽天市場の違いは送料で、公式ホームページは送料(900円)が無料です。

スローコアピローの正式名称はスローコアフルパックEXで、枕とテキストがセットになっているものが正規品です。

 

スローコアピロー商品イメージ
スローコアピローフルパックEX
●公式ホームページは送料が無料!
●正規品は公式ホームページか楽天市場だけ
 

 

過去にAmazonで販売されていた中古品で実際にあった話

過去の話ですが、Amazonでスローコアピローを販売していた業者がありました。

今後、また販売する業者が出てくるかもしれないので、過去に合った事例をもとに注意点とリスクを紹介しておきます。

意味なし!スローコアピローの単品販売

スローコアピローは単品で買っても全く意味がありません。

スローコアピローとテキストに載っているエクササイズをセットで実践することで効果を発揮します。

ですが、その業者は枕を単品で販売していました。残念なことに、スローコアピローとテキストがセットになっていることを知らなかった人が枕だけを買ってしまったのです。

スローコアピロー現品

こんな形の枕が1個届いたところで、枕投げにすら使うことはできません。

当時アマゾンに投稿されていた口コミはこうでした。

「この枕で何をしろと?これで寝たら首が痛くなって前より酷くなってしまった」

スローコピローは寝る時に使う枕ではなく、ストレッチで使うものなので逆効果になってしまったようです。

しばらくして、その業者は何事もなかったかのように消え去りました。

テキストがないことは書かれていなかったので、注文した人は「ラッキー!公式サイトよりAmazonの方が安い!」くらいの気持ちで注文してしまったのでしょう。

スローコアピロー単品は、フルパックEXの購入者限定で8,500円で購入できます。

それを利用し、業者は10,000円ちょっとで販売し利益を得ていたのかもしれません。

仮に使用済みの中古品だったとしても、テキストがないと役に立たないので10,000円以上は高すぎです。

公式ショップ以外を利用する際の注意点

スローコアフルパックの画像

繰り返しますが、初めてスローコアピローを使う人はテキストがないとどうにもなりません。

寝にくくて首が痛くなる枕を買う羽目になります。

Amazonに限らず、ヤフーショッピングでも楽天でも、今後また中古品や転売品が出回る可能性はあります。

特に現代は首や肩がこる人が増えていますし、ストレートネックになる人も増えています。

スローコアピローは、これらの対策に抜群の効果があるので、転売業者にとっては売りやすい商品です。

公式サイト以外で価格が安いショップを見つけても、セットが不揃いな中古品や転売品であるリスクがある点にご注意ください。

スローコアピロー商品イメージ
スローコアピローフルパックEX
●公式ホームページは送料が無料!
●正規品は公式ホームページか楽天市場だけ
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました