スローコアピロー体験記-コリ歴20年以上!本音の口コミレビュー

 

スローコアピロー体験記

 

私のスローコアピロー愛用歴は結構長くて、初めて手にしたのは2014年でした。

首・肩のコリと頭痛には20年以上悩まされてきましたが、根本的に解決する方法を見つけられずにいました。

もちろん、肩こり解消グッズやマッサージ、整体、カイロプラクティックなどいろいろな方法は試してきました。今までの分の費用をざっと合計したら、なんと100万円以上に!

 

計算しなきゃ良かった・・・。

 

いい加減に何とかしたいと思って、調べに調べてようやく「試してみたい!」と思えたのがスローコアピローでした。

運よくスローコアピローおかげで、今はコリのために使うお金は0円です。首や肩に意識がいくこともありません。

 

毎日が「普通」でいられることが何より幸せです。

 

そんな感じの私ですが、今まさに昔の私と同じようにコリやストレートネックに悩まされ、スローコアピローにたどりついた方の参考になれればと、実体験の感想や商品特徴などを紹介することにしました。。

特徴や感想、魅力、おすすめの人や不向きな人などはこのページを見れば、大体分かると思います。

スローコアピローを使ってみようか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

 

スローコアピローは寝具用の枕ではありません。この枕を使ってストレッチをします。
スローコアピローを使って行うストレッチを「スローコアエクササイズ」と言います。このエクササイズがなかなか秀逸なんです。

 

スローコアピローを実際に使った感想

スローコアピローの使い方と感想

 

まず現在の状態ですが、肩や首を意識することはほとんどありません。1日中デスクワークをしているとたまにコリを感じる時もありますが、スローコアエクササイズをすれば翌日にはスッキリしています。

 

今はたまにしか使っていませんが、毎日使い続けた方がいいですよ。

 

スローコアピローの使い方

今でこそコリを感じた時だけ使うようになりましたが、買った時は毎日エクササイズしました。

マッサージやカイロプラクティック、市販のグッズなどいろいろなものを試してきましたが、スローコアピローは今までやったことがない方法だったので、半信半疑ながらもワクワクしながら続けていました。

先に書いた通りスローコアピローは寝るための枕としては作られていません。この枕で寝て調子がいい人も多いようですが、逆に首が痛くなっている人もいるはず。

 

寝る時に使う枕を探している人には向いていないと思います。

 

ちなみに私が今使っている寝る用の枕はこちらで紹介しています。

寝違え解消!スローコアピローと一緒に使っているブルーブラッド枕とは?
皆さん、こんにちは! 今回は私がスローコアピローと一緒に使っている枕を紹介しますね。 私が使っているのはブルーブラッドという枕です。 えっ、スローコアピローも枕でしょ。と思った方に簡単に説明をし...

 

話をもとに戻して、スローコアピローの使い方です。

スローコアピローに首をのせて仰向けになります。同梱されているテキストには、仰向けになった状態で行う運動(スローコアエクササイズ)が12個書かれています。

仰向けになって行うものなので、難しい運動ではありません。老若男女、年齢も性別も関係なく誰でも実践できる運動です。

1回でかかる時間は15分ほど。1日に実践する回数は決まっていませんが、私は1日1回だけにしました。

 

最初の1週間はテキストを見ながらエクササイズしたので、20分くらいかかりました。

 

この12個の運動以外に、ストレートネックや首・肩のコリを再発させないためのトレーニング方法もテキストで紹介されています。

これは軽い筋トレのようなもので、首に負担をかけない姿勢を維持するための筋肉を鍛えられるようになっています。さらに美しい姿勢をキープすることができるようにもなります。

 

でも疲れるので私はやっていません(笑)12個の運動だけでもしっかりと効果を感じています。

 

スローコアピローの使い方は、こちらのページでも詳しく紹介しています。

スローコアピローの正しい使い方!使えないのはどんな人?
スローコアピローの使い方がイメージできるようにまとめました。また、スローコアピローが使えない人、買わない方がいい人も紹介しています。

 

少しの変化。早めに感じた効果

少しの変化

 

スローコアピローの効果を初めて実感したのは数日後。

さすがにコリがなくなったわけではありませんが、緊張していた筋肉をほぐせたことで感じられたことがあります。それは姿勢でした。

コリの原因の大半は姿勢にあると言われています。猫背や現代病として注目を浴びているストレートネックはまさにコリの生産工場のようなものです。

テレビでよく見るさかいクリニックグループの酒井慎太郎氏はその著書の中で、

ストレートネックの人は、すでに肩こり、首痛、腰痛、頭痛といった大なり小なりのトラブルに悩まされていると見て間違いありません。
引用:あなたの首の痛み・肩こりはストレートネックが原因です!P22

と話されています。

>>あなたの首の痛み・肩こりはストレートネックが原因です! [ 酒井慎太郎 ]

 

今までは首や肩に負担がかかる悪い姿勢でいることが日常だったので、悪い姿勢を維持するように筋肉が硬くなっていたようです。

その硬くなった筋肉をスローコアピローを使って1度ほぐしリセットすることで、今までの姿勢は悪かったんだと改めて分かるようになりました。姿勢を正している方が楽ということを体が思い出した瞬間です。

目的はコリやストレートネックの改善ですが、これがスタートラインのようなものです。この気づきが今に繋がっていると思っています。

 

スローコアピローの効果を「確信」したのは1か月後

コリやストレートネックは、今までの生活スタイルや姿勢の積み重ねで起きていることなので、簡単にはオール快調とまではいきません。

ですが、1か月ほどスローコアエクササイズを続けていると、「これならいけるかも」と思えるようになりました。

それは、日に日に首と肩が軽くなっていく実感があったからです。この実感を文字にするのは難しいのですが、コリに意識がいく時間が減っていました。

いつも重いというか詰まっている感じがして、とにかく集中力が続かない、気が散ってやる気がわかない毎日でしたが、そういうことが確実に減っていました。仕事のやる気は別の意味で今でも湧いてこないですけど。

マッサージに行った時って、その日と数日くらいは少し楽になりますよね。でもすぐに元に戻ります。むしろ、もみ返しで翌日の方が辛いなんてこともよくありました。結局イタチごっこだったわけです。

 

スローコアピローはその逆で、すぐに肩が軽くなるわけではないですが、段々と軽くなっていき、いつの間にかこりを感じなくなります。

 

他のコリ解消法と違うのは、こういうことだと思います。コリにくい体に仕上げていく、ストレートネックを正常な状態に戻していくというのは、スローコアエクササイズだからできることだと思います。

こんなことに気づけたのが1か月後ぐらいでした。

で、もう1つ私が不安に思っていたことも解消していきます。それを次にご紹介します。

 

コリだけじゃなく○○も解消

マニアからの脱却

 

コリも辛かったですが、さらに辛くて心配だったのは頭痛です。
スローコアピローを始める前は、コリからくる頭痛がほぼ毎日発生していました。だから毎日頭痛薬を飲んでいました。

飲むことが習慣化してしまい、様々な頭痛薬に詳しくなっていました。仕事で市販薬の知識はある方でしたが、実際にいろいろな頭痛薬を飲んでいる人間として鎮痛剤マニアとまで呼ばれたことも(笑)

この習慣がもう本当に心配で心配で。体にいいわけないですから。
そんなことを20年以上も続けてきましたが、今は全く飲まなくなりました。

衝動を抑えられずに1年くらいはかかりましたが、スローコアピローを使い始めた1か月目で既に毎日飲むことはなくなっていました。

 

1か月ほどで週に1回飲むくらいまでに減っていました!

 

スローコアピローのもっと詳しい体験記は、こちらのページでも紹介しています。

スローコアピローの感想は?2014年から使い続けて感じたこと
このブログでは、スローコアピローを使った感想や商品特徴、購入方法までを細かく紹介してきました。 でも細かくなり過ぎて自分でもわけが分からなくなった(笑)ので、感想に関する過去記事を削除し、このページにまとめていくことに...

スローコアピローの口コミ

スローコアピローの口コミ

 

私の感想だけではなく、スローコアピロー購入者の実際の口コミを見てみましょう。

不満のある口コミと満足している口コミの両方を紹介します。使い方1つで効果が出なくなることもあります。それは不満がある口コミを見ると分かってきます。
※使用者個人の感想です。効能効果を保証するものではありません。

 

不満があった人の口コミ

ただの枕にこの値段はない!
評価1

ただの枕にこの値段は高すぎる!買わなきゃよかった!!

 

即効性はない!
評価2

たくさんの口コミを見て買ったのですが期待し過ぎていました。効果を実感できません。即効性がないのか使い方が悪いのかどちらだ?

 

気分が悪くなった!
評価1
スローコアピローが届いた初日にさっそく使ったら、エクササイズをしているうちに気分が悪くなってしまいました。そんな口コミ見ていなかったからショックです。

スローコアピローの悪評では、このような内容を何度か目にしました。

 

テキスト読みましょう

最初に感じたのが「きっとテキスト読まなかったよね」という感想。

テキスト読むのなんて面倒ですしね。その気持ちよく分かります。

でも今度こそ本当にコリを解消したいのなら、テキストを読むことも大事です。
大きめの文字で画像もたくさん載っているのでそれほど時間はかかりません。

 

それに、

  • なぜこんな運動をするのか
  • どうしてマッサージで肩こりが解消できないのか
  • スローコアピローがストレートネックにもいい理由

こんなことがテキストを読むと理解できます。やる気が変わってきますよ。

 

気分が悪くなるってホント?

あと、気分が悪くなるという口コミ。
これは首の状態が悪い人ほど起こり得ます。

私の経験ですが、一時スマホゲームにはまってやり過ぎてしまったことがあるんです。その結果、肩と首がおかしくなりました。上を向こうとすると首が痛くて上向けない、後も振り向けない、これは面倒な状態でした。

その状態でスローコアピローでエクササイズした時、確かに気分が悪くなりました。
吐きそうな感じでした。

でもこれには対処法があります。

 

無理に全てのエクササイズをせずに、気持ちいいものを重点的にし、気分が悪くなる動きは回数を減らすかやらなくても構いません。
もちろん全てのエクササイズを指示通りの回数行うのが1番いいのですが、気持ち悪い時、痛い時は適宜加減しても大丈夫です。

 

知っているかどうかだけですが、体調がすぐれない時は「美味しいとこ取り」でもいいんです。徐々に慣らせばいいのに、いきなりすべてを完璧にしようとすると体の方が驚いてしまいます。

結局私の首はスローコアピローを使って1週間ほどで元に戻りました。

 

スローコアピロー高評価の口コミ

次にスローコアピローに満足している人の口コミを紹介します。

もう手放せない!
50代/男性
評価5

スローコアを使うととにかく楽だし、リラックスできます。始めて1ケ月ですが着実に肩のこり、首の痛みや違和感が和らぎなくなってきています。なんと私は出張先まで持って行くくらいの愛用者。もう手放せません!

 

いつの間にか頭痛を忘れていました!
30代/女性
評価5

情報番組でオススメしていたので購入しました。使ってみて納得!まずは猫背だった姿勢が変わりました。それからコリがみるみる解消されていき、いつの間にか頭痛も忘れていました。簡単だしこれなら続けられます。

 

接骨院でも導入!
50代/男性
評価5

肩こり解消グッズは星の数ほどあり、その殆どは効果がないものばかり。中には詐欺っぽいものまで存在している。私は接骨院を開業しているが、このスローコアには驚いた。当接骨院で導入して、患者様に試したところ一定した効果を認められた。人によって症状が異なる患者様に、同じ方法で一定の効果が出ることはまずあり得ない。そのあり得ないをあり得るようにしたのがスローコア。医療のプロから見ても驚きの一言。患者様からの問い合わせが急増したのも頷ける。

 

使うのが楽しくなる枕!
20代/女性
評価5

通販番組でこの枕を知りました。1日10分ほどやっているだけなのに、首肩の軽さがすごい!背中まで気持ちよくなりました。日ごとに良くなっていくのが体感できるので、毎日使うのが楽しくなる枕です。強いて言うなら、カラーバリエーションが欲しいところです。

 

今まで使ってきた費用はなんだったの!
年代不明/女性
評価5

スローコアピローを使い始める前は確かに高いと思いました。でも半信半疑ながら思い切って買ってみて良かったです。ほんと今まで首こりに使ってきた費用はなんだったの!というくらい。1週間ほどで軽くなったんです。最初は首に痛みを感じましたが、ある日からパッと解放された感じでした。寝具用ではないと注意書きがありますが、私はこの枕で寝てしまってます(笑)スローコアした後の血が流れる感じ、これが最高に効いている感じがするんです。

 

↓ヨガスタジオでも取り入れられているそうです↓

スタジオでスローコアのレッスンを行っており、受講者様から大変好評を得ています。これは凄い!と指導者も参加者様もお互い感動しています。
引用:セルフケアスタジオ スローコアライフ

 

大体の人が最初は半信半疑でスローコアピローを買っています。思い返すと私もそうでした。

効果を感じるまでの時間は人それぞれなので焦らないことが大切です。すぐに口コミのような効果を感じなくても、「せっかく買ったんだから」と思って、ひとまず続けてみるかどうかが分かれ道です。

実は私のブログを見てからスローコアピローを買う人も多いらしいです。その人たちもテキストを見て、ちゃんと続けていてくれたらいいなぁと思います。

 

スローコアピロー購入の注意点

正規品はスローコアフルパックEX

 

ここでスローコアピローを購入する際の注意点を紹介します。

スローコアピローを使う際に必要なのは、枕とテキスト、DVDです。DVDはテキストだけではイメージしにくい場合に確認用として使います。

 

DVDプレーヤーがなければ、テキストだけでも実践できます。

 

これらがセットになったものをスローコアフルパックEXと言います。

ご自身で販売店を検索される場合は、この商品名で検索するようにしてください。セット内容が不揃いだと意味がない買い物になってしまうこともあります。

詳しくはこちらのページで紹介しています。

スローコアピローがアマゾンで買えなくなって良かったかもしれない
アマゾンでもスローコアピローを販売していた時がありましたが、その時の商品は・・・。これを思うと、今はアマゾンで買えなくなって良かったのかもしれません。当時の様子を振り返りながら、購入時の注意点も紹介しています。

 

  • スローコアピロー
  • テキスト5冊
  • DVD2巻

これだけ揃って「スローコアフルパックEX」です。

 

確実に正規品を販売しているのは、販売者名が
「セルフケアスタジオスローコアライフ」
(住所:静岡県浜松市中区幸3-10-9)
になっていれば問題ありません。

ちなみに、「セルフケアスタジオスローコアライフ」は自身の公式ページと楽天市場でスローコアピローを販売しています。

 

公式ページと楽天市場の違いは?

スローコアフルパックEX

 

公式ページでも楽天でも、販売元が「セルフケアスタジオスローコアライフ」ならセットの内容はもちろん同じです。違うのは送料です。

公式ページは送料無料ですが、楽天市場だと800円の送料が必要です。
※北海道と沖縄は1,340円、離島は1,880円です

 

なので現金で買う場合は公式ページが安いのでお得です。

楽天ユーザーで楽天ポイントを使う機会があるなら、楽天市場経由で購入した方が安くなる場合もあります。ポイントが4倍以上になれば楽天市場がお得です。

 

ただしポイントで支払をすると通常ポイントになると思うのでご注意ください。

 

どちらで購入するかは楽天ポイントを貯めているかどうかで判断します。
現金で購入する場合は公式ページを選びましょう。

公式サイトと楽天市場の違いは次のページで解説しています。

スローコアピロー「楽天」と「公式」の選び方!両方のメリットを比較
スローコアピローは今までの肩こり改善法とは全く違う新しい方法です。 ブログやネットの口コミでかなり有名になってきましたが、いざ買おうとした時に楽天にしようか公式サイトにしようかで迷う方も多いと思います。 私は公式...

 

楽天ポイントに縁がなければこちら

 

楽天ポイントを貯めるなら楽天市場を選んでください。

 

アマゾンとヤフーショッピングは取り扱いなし

アマゾンとヤフーショッピングでは販売していません。

アマゾン
2018.7.3アマゾン

 

ヤフーショッピング
2018.7.3ヤフーショッピング

今後公式ページや楽天以外で販売される機会があるかは分かりませんが、販売元を確認することが最も大事です。

安全性を重視するなら上記の公式ページか楽天市場が確実です。

 

スローコアピロー6つの特徴

スローコアピローの特徴まとめ

 

ここでスローコアピローの特徴を6つ紹介します。

私がスローコアピローに決めるきっかけになった特徴や私の感想をまとめました。

 

スローコアピロー6つの特徴

 

ポイント1

専門家が開発した他にないエクササイズ

スローコアピローはよく分からない人が適当に作ったものではありません。
一般社団法人日本予防トレーニング協会(JAPT)が総合監修、国士館大学教授(元オリンピック日本代表)、静岡大学名誉教授の指導と協力で開発された枕とエクササイズです。

さらに実在する「なこそ整形外科クリニック(福島県いわき市勿来町窪田町通2丁目57-1)」の院長が推薦し取り入れている方法でもあります。安心感が違います。
参考:http://japt.or.jp/

 

ポイント21日10分でできるエクササイズ!誰でも簡単

スローコアピローを使い始めの頃は、1つ1つの動きを覚えていないので、テキストを見ながらの運動です。これには20分ほどかかりますが、1週間もすれば10分~15分でエクササイズができます。

運動というか動きは簡単なものばかりなので難しくありませんし覚えられます。図解テキストだけでもできますが、DVDを見ればさらに簡単に覚えられます。
小学生の子どもでもできますよ。

簡易版のエクササイズなら1回7分ほどでできます。忙しい時間は簡易版にしてもいいですね。

 

ポイント3
現代病!ストレートネック対策にも

ストレートネックスマホやパソコンを使う機会が増えた現代では、ほとんどの人がストレートネックになっていると言われています。ストレートネックになる原因の多くは姿勢です。

スマホやパソコンを使っている時は頭を前に突き出していたり、下向きになっていることが多いですよね。その頭を支えるために、本来カーブしているはずの首の骨が真っすぐになってしまうことをストレートネックといいます。

ストレートネックになると肩こりや首こりだけでなく、自律神経失調症や手足の痺れの引き金にもなります。

スローコアピローはストレートネックになった首をけん引し、こり固まった筋肉を緩める運動ができるので、治療院や病院でも使われているところが増えています。

 

コリを伴う自律神経失調症にも期待!ポイント4

自律神経失調症の原因は様々なので全てとは言えませんが、肩や首にコリを感じている人の自律神経失調には期待がもてます。

その理由は、肩や首の筋肉が硬くなっている(過緊張)ことが原因で神経を圧迫し、自律神経失調症になる人も多いからです。

スローコアピローは体の奥深くの筋肉までほぐすことができるので、圧迫された神経を開放します。その結果、自律神経失調症が軽くなったというケースもあります。

スローコアピローは自律神経にもいい?利用者の感想と口コミ
スローコアピローと自律神経の関係について解説しています。コリだけではなく自律神経の不調にもスローコアピローが使われる理由や実際に使っている人の体験談も紹介しています。

 

ポイント5

耐久年数は5年以上!コスパが高い

スローコアピローイメージ
スローコアピローは買い切り型の商品なので追加費用はいりません。耐久性も高く、公式ページでは耐久年数5年となっています。私の手元にはすでに4年経過したスローコアピローがありますが、変形も何も見受けられません。あと4,5年はもちそうです。マッサージなどに通うと少なくても1か月に1万円は使うので、コスパはかなり高いです。

 

ポイント6

愛用者が激増中!?

スローコアピローの累計販売数は約37,000セット(2018年4月時点)。
2017年6月頃は17,000セット強だったので、ここ1年で爆発的に注目を浴びています。
それくらいストレートネックや肩こりに悩む人が増え続けているということ。治療院やプロのトレーナー、アスリート、高校の部活、大学の講座にもスローコアピローが広まっているので、今後ますます注目されると思います。

 

スローコアピローをおすすめする人と不向きな人

私が今まで使ってきた感想ですが、スローコアピローは以下の悩みがある人におすすめです。

  • 肩・首・背中にコリを感じている
  • コリから頭痛になることがある
  • コリを伴う自律神経失調の症状がある
  • ストレートネックが気になっている
  • 骨格のバランスが悪い
  • 猫背になっていることが多い
  • スマホやパソコンを使う時間が多い
  • 体の力が抜けない。いつもどこかに余計な力が入っている
  • マッサージや治療院に行っても楽になるのは一時的

1つでも当てはまるなら、スローコアピローはおすすめです。

 

しかし、これらの症状があってもスローコアピローが向いていない人もいます。

  • 仰向けに寝ることができない
  • 寝具としての枕を探している
  • 即効型の解消法を探している
  • 毎日続ける意思がない
  • 絶対テキストを読みたくない!

1つでも当てはまる方には不向きです。

 

首の怪我や状態によっては仰向け寝ができない人もいるかもしれません。
スローコアピローは仰向け寝で行うエクササイズという点にご注意下さい。
膝を曲げれば仰向けになれるなら使えます。
※怪我や病気で治療中の方は担当医師に相談しましょう。

 

確かにテキストを読んだり、毎日10分程度のエクササイズを行うのは面倒です。誰でもできる運動と言っても、何もせずに体が軽いのが1番楽なことに違いありません。

だからこそトレートネックや首・肩のコリで本気で悩んでいる人じゃないと効果を感じるまで続けられないかもしれません。

 

スローコアピローにありがちな不安とQ&A

ありがちというか、こんな疑問ってないかなと思うものをQ&Aにしてみました。

疑問

スローコアピローはどこで買っても大丈夫?

解説

最も安全なのは販売者が「セルフケアスタジオ スローコアライフ」であることです。中には枕だけとかテキストだけを販売している人もいるのでご注意下さい。1度スローコアフルパックEXを購入すれば枕だけを後から購入することが可能です。

もし中古品を買う場合は、セット内容の確認、使用歴、衛生状態を確かめましょう。個人的には内容に不備がなければ1万円以下ならありだと思います。

 

疑問

スローコアエクササイズに適した場所は?

解説

広さとしては、足を伸ばして仰向けになれるスペースが絶対に必要です。

また、腕を45度頭の方に伸ばして行う運動があるので、

スローコアエクササイズ腕回し画像
画像:スローコア動画より

顔1つ分のスペースがあると余裕をもって行えます。

この運動を行えるスペースがない場合は、膝を曲げればスペースを作れます。

 

床は硬すぎず柔らかすぎずが良いので、畳の上、カーペット又はヨガマットを敷いたフローリングの上が理想です。

私は最初は100均で買ったマットを使っていました。

布団やベッドは不向きなのですが、体が沈みこまなければ大丈夫です。
私もベッドの上で行うことがよくあります。

 

疑問

効果が出るまでの期間は?

解説

実感できるまでの期間は個人差が出ます。首の状態が普通で肩こりだけが気になる人でしたら早いでしょうし、ストレートネックになっている人だと1か月くらいはかかると思います。

首や肩だけでなく全身に渡って筋肉を緩めるエクササイズなので突然楽になることもあります。

 

疑問

1日に何回やればいい?

解説

基本的には1日1回でも効果を実感できますが、多くしたい時は最大で1日5回までがいいそうです。

簡易版のエクササイズだと1回7分程度、普通だと10~15分程度で終わります。

 

疑問

スローコアピローを寝具の枕として使うのはあり?

解説

個人的には「なし」です。

実際にスローコアピローで気持ち良く寝ている人が多数いるそうですが、私の体感だと寝返りがしにくいです。独特な形をしていて硬さもあるので横向き寝にも向きません。

首のことだけを考えるならスローコアピローで寝るのもいいでしょうが、全身の疲れをとるなら寝返りは重要です。だから「なし」だと思います。

 

疑問

子どもが使ってもいい?

解説

子どもから使うことが可能です。老若男女使えます。
運動を覚えるまでは横で見守ってあげてくださいね。

 

疑問

妊娠中でも使える?

解説

妊娠中でも使用できます。
※心配な肩は医師にご相談を!

スローコアピローを使った運動はベーシック編とトレーニング編があります。トレーニング編は筋肉に負荷がかかるので避けた方がいいと思いますが、ベーシック編はほとんど負荷がかかりません。

また、12個あるベーシックの動きを全てするのではなく、気持ちいいと思えるものだけを行うと気持ちもリラックスできていいと思います。

ちなみに私はベーシック編しかしていないのに効果を実感できています。

 

疑問

運動を覚えられるか不安・・・

解説

覚えられます。
最初はテキストを見ながらになりますが、繰り返すうちに覚えることができます。

全部で12個の運動があるのですが、首から始めて足に向かって流れていく手順です。だから簡単に覚えられます。
順番通りに行うのが理想ですが、間違えても問題ありません。

いかがでしたか?

ここまでスローコアピローを使った感想や他の人の口コミ、購入方法、特徴、不向きな人、Q&Aを紹介してきました。

長くなりましたがこれでもスローコアピローの全てを書いているわけではないんですよね。細かく書くとこの何倍もの量になってしまうのです。

もっと詳細を見てみたい方は公式ページもご覧ください。

 

肩こり歴20年以上、頭痛薬服用歴20年の思い出

ここからは、スローコアピローを使う前に私がどんな悩みを持っていたか紹介します。

私は、20年以上もの間、肩や首のコリに悩まされました。
ホント長くて辛い日々でした。

高校生の時から感じ始めた肩や首のコリは次第に頻度を増していき、就職して社会人になった時には毎日がコリとの戦いでした。

酷くなると仕事にも遊びにも全く集中できないんですよね。
だから人生を楽しむどころか、余計なストレスを抱えていたと思います。

コリだけならまだマシ良かったのですが、頻繁に頭痛も起きるようになりました。

頭痛って我慢していると吐き気がし、立っていることさえ辛くなるんです。同じ経験をされている方も多いのではないでしょうか。

そこで使い始めたのが頭痛薬です。
頭痛薬って本当に頭痛に効くんですよね。
すっかり虜になって、ほぼ毎日飲んでいました。20年も。

ところで、頭痛薬は飲み始めると依存しやすくなるという話をご存知ですか?
これ本当の話です。

私がまさに依存症になったのです。
見事にほぼ毎日服用するようになりました。

「無人島に何か1つ持っていけるなら何を持って行く?」と聞かれたら「頭痛薬」と即答するほどでした。皆には「生き残れないね」と言われてしまいましたよ。

でも、

  • 飲まないとそれだけで不安になる
  • 常に携帯していないと外出するのが不安

依存症になるとこんな気持ちになるんですよ。
もうご飯レベルです。

ある時、日焼けしたら腕中に無数の湿疹が出ました。たぶん痛み止めに含まれる成分の副作用の1つです。むちゃくちゃな飲み方をしていたので、体の方が弱っていたようです。

さすがに焦りました。

そこで、まず肩こりを治そうと思って整体やカイロプラクティックに通いました。
でもたったの1日で元どおり。

 

1回5,000円も払っていたのに虚しかったです。

 

他にもいろいろ試しました。
でも肩こりは減らずお金だけが減っていきました。

「何をすればいいか分からない」
と思っていた時に出会ったのがスローコアピローでした。

そして今では肩や首のコリに悩むことはなくなり、依存症からも離脱しています。
肩こりで悩んでいた時間やストレスって本当に無駄だったなぁと今では感じます。

 

コリの根本原因と解消法

慢性化しているコリの根本的な原因は、体の奥にある筋肉が硬くなっていることが原因だそうです。

体の奥にある筋肉のことを「インナーマッスル」と呼び、体を支えるために重要な役割を担っている筋肉です。

肩や首、腰の周辺にあるインナーマッスルは、日々の姿勢や緊張しやすい性格などが原因で硬くなってしまいます。

その結果肩や首のコリ、腰痛、頭痛に繋がっていきます。
肩がこる→首もこる→さらに肩がこる
逃げ道がありませんよね。

だからインナーマッスルをほぐしてあげることが1番の近道なんです。

インナーマッスルをほぐしてあげれば肩や首のこりだけではなく、血行不良の改善や自律神経の乱れも整っていきます。

 

インナーマッスルは普通の方法ではほぐせない

「なるほど!インナーマッスルをほぐせばいいのか」と分かっても、その方法はあまり広まっていません。なぜなら一般的なマッサージや整体ではほぐせないからです。

整体やマッサージに行っても、一時的にしかこりが解消されないという経験ありませんか?

なぜ解消できなかったかというと、体の表面にある筋肉をほぐしていただけで、インナーマッスルをほぐしていなかったからです。

それを自宅でできるように開発されたのがスローコアピローです。

 

インナーマッスルを意識した整体もありますが、そういった店は予約でいっぱいなんですよね。

 

そもそもスローコアピローとは?

スローコアピローの公式ぺージを見ればどんなものか分かりますが、簡単に紹介しますね。

スローコアピローは特殊な形をした枕です。
枕と言っても、寝具としての枕ではありません。

「誰もが安全安心に頸椎をけん引、矯正する枕」として技術特許を取得したけん引と矯正用の枕です。
スローコアピローが他の肩こり解消法と大きく異なるのは、枕を使って運動(エクササイズ)をする点です。

エクササイズは大きく分けると2つあります。

1つはベーシックといって、コリの原因になっている筋肉(インナーマッスル)の緊張をほぐす運動です。これは慣れてくると気持ち良ささえ感じます。ベーシックだけでもかなりの効果があります。

もう1つはトレーニング。
筋肉の緊張は悪い姿勢によって引き起こされます。
そうならないよう正しい姿勢を維持するための筋肉を鍛えるのがトレーニングです。

流れはベーシック→トレーニングです。
ベーシックで筋肉をほぐしリラックスできた状態で、必要な筋肉を鍛えます。

このページは私の体験をもとにあれやこれやを書いてきましたが、スローコアピローの詳細は、公式ページで細かく解説されています。
肩が重いなぁと感じている人は1度お試しください。